研究トピックス

忙しい社会人のために平日夜間・土曜日に通える経済経営系大学院

menu
2017.12.12

水野和夫先生による学術講演会が開催されました

 12月9日東京ステーションカレッジにおいて、水野先生による学術講演会
 「ゼロ金利、ゼロインフレ下の日本の課題:「無限空間」から「有限空間」に基づいた社会へ」が開催されました。
 経済の歴史のみならず文化までも視野に入れたスケールの大きな視点から、16世紀末と20世紀末との共通性や20世紀の延長上では捉 えきれない21世紀社会の特徴を語っていただきました。


 水野先生は三菱UFJ銀行チーフエコノミスト、内閣府大臣官房審議官などを歴任され、2012年に本大学院経済科学研究科で博士の 学位を取得されました。現在は法政大学経済学部教授で、長年にわたり本大学院客員教授として「現代アメリカ経済論」を担当されて います。
 『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』(2007)、『資本主義の終焉と歴史の危機』(2014)など著書多数。

このページの一番上に戻る