大学院紹介

menu

埼玉大学経済経営系大学院

学び続ける社会人のための大学院

埼玉大学経済経営系大学院は社会人学生を主要な対象としたユニークな大学院です。ビジネスの最前線にいる社会人が学べるように、東京都心部のサテライト教室を主要拠点として、夜間開講・土曜開講を実施しています。

埼玉大学経済経営系大学院は、人文社会科学研究科経済経営専攻と国際日本アジア専攻日本アジア経済経営コースを両輪としています。

  前身である埼玉大学経済科学研究科は社会人大学院として110名近い博士号取得者を誕生させてきた実績があります。
 経済経営系大学院はこの長年の伝統を受け継ぎ、さらに内容を拡充させることで、経済経営専攻では修士(経済学)、修士(経営学)、博士(経済学)、博士(経営学)の学位が、国際日本アジア専攻日本アジア経済経営コースでは修士(経済学)の学位が取得可能となっています。

みなさんが仕事の中で抱く問題意識をアカデミックな理論や研究方法と出会わせる場が経済経営系大学院です。 ここは単に教員から学ぶ場であるだけでなく、学生同士が知的に切磋琢磨し合う場でもあります。 みなさんの問題意識が現実に根付き、学術的な評価にも耐えられるように、私たちはみなさんの研究を全力でサポートしていきます。

このページの一番上に戻る