メニュー

経済学部グローバルタレントプログラム

業後の進路

ホーム ≫ 卒業後の進路


「グローバル・タレント・プログラム」は、グローバル化の生み出す現実の問題を直視し、広い視点と高い見識をもってその解決策を主体的に模索し、よって社会の持続可能な発展に貢献できる人材を育成することを目的としています。
プログラムの修了生は、
○就職  ○大学院進学
のいずれの場合でも、日本だけでなく世界中に可能性があります。もちろん、就職して実社会で経験を積んでから大学院進学、という道を進んでもよいでしょう。

学んだ社会科学の基礎を生かし、経済学部卒業生はこれまで幅広い分野で活躍しています。グローバル・タレント・プログラム修了生も

  • 国内外の一般企業
  • 官庁や地方自治体、各種法人などの公的機関
  • 国際NGOや日本国内のNPO

など、幅広い分野で活躍が期待されています。在学中から就職相談室のカウンセリングサービスなどを利用しながら、自分の実力を発揮できる就職を目標に就職活動を行っていきます。

学院進学

4年間の学業の後、さらに研究を発展させたいという場合は大学院に進学しますが、

  • 大学院(研究者養成)[修士課程(→博士課程)]
  • 専門職大学院 [修士課程(→博士課程)]
  • ダブル・ディグリー[修士課程×2、博士課程×2など]

など一言で大学院と言っても様々ありますので、自分に合ったものを選んでください。