メニュー

経済学部グローバルタレントプログラム

Global Talent Basics

ホーム ≫ プログラムの流れ ≫ GT Basics


グローバル・タレント・プログラムに登録する1年生を対象に開講される追加科目がGlobal Talent Basics I,Ⅱ,Ⅲです。

Global Talent Basics Ⅰ,Ⅱ

前期・後期 週1コマ、各2単位

1年次に履修する英語ゼミ。
1(前期)では、大学生にとって必要かつ重要なクリティカル・リーディング(Critical Reading)の基本を学ぶと同時に、英語によるディスカッションを実践します。
2(後期)は、文献を読み、関連事例を分析し、発表、レポートを書くというトレーニングをします。次年度からの留学を意識し、より実践的なアカデミック・スキルを身につけることを目指します。

Global Talent Basics Ⅲ

集中講義8月、3単位

海外での研修3週間(9月)をコアとした、体験を通した研究と英語集中講義です。

事前研修(8月~9月@さいたま)

各参加者が準備を整えて海外研修に参加し、充実した学びの成果を上げるために、集中講義形式で行います。

  • 内容
  • 海外研修の心構えや注意事項などの情報提供セッション
  • 異文化コミュニケーションの諸相や研修地の社会に関する知識を中心に学ぶセッション
  • 各参加者が研修中に取り組む課題の準備を行うセッション

海外研修(9月~10月@USM)

マレーシア・ペナンにあるマレーシア科学大学(USM)に3週間滞在し、研修を行います。 USM指定の宿舎に滞在し、週25時間の英語の授業を受講、現地企業を訪問するなどのフィールドワークを含めた研究プロジェクトに取り組んだり、現地学生やホストファミリーを通じて現地社会・文化を学びます。(研修校は今後変更する可能性もあります)

マレーシア科学大学(USM)
  • 内容
  • フィールドトリップ・文化体験
  • 企業等訪問
  • 研究・調査プロジェクト(個別指導あり)
  • ホームステイ1回(2泊)

事後研修(10月@さいたま)

各自の経験を次のステップに生かすために、帰国後に集中講義形式で行います。

  • 内容
  • 研修を参加者全員で振り返るセッション
  • 研究プロジェクトの発表セッション